買う前に笑え

日々あれこれと思うことなどを

インターネット

もしも新型コロナワクチンが無かったら?

gigazine.net もし新型コロナワクチンが無かったら、死者は4倍になっていただろう、というなかなか興味あるシミュレーションの結果が出たようです。実際どうなったかはわかりませんが、mRNAワクチンを利用していない中国で感染者が一気に増えたことを考える…

アメリカでTikTok禁止法が採決へ

nordot.app TikTokといえば中国産の動画アプリですが、以前から色々と怪しい噂はありました。そうした事を踏まえての動きでしょうね。こうした動きを見ると、すでに中国との戦争は始まっている、と見るべきなのかもしれません。

マスクを外したい人たち

新型コロナの新規感染者数も減ってきていますが、それでもまだまだ多い数ですし、なにより死亡者数は過去最高を記録しています。「もう勘弁してくれ!」と言いたくなる気持ちはわかりますが、何しろ相手はウイルスなので、こちらの言うことを聞いてくれるわ…

ワールドカップでも続くメディアの「見出し詐欺」

日本がスペインに勝利して、ワールドカップ決勝進出を決めました。本当に素晴らしいことです。しかしこんな素晴らしいことに、マスコミ・メディアはなんとか水を差そうと必死のようです。 【スペイン監督 日本首位腹立たしい】https://t.co/BY2J6J5caC — Yah…

中国で一体何が起きているのか?

昨日新宿西口で中国のゼロコロナへの抗議デモが行われた、というのは先程も書きました。それについて詳しく書かれている記事がありましたので、紹介します。かなり良くまとまっていると思います。 bunshun.jp この抗議デモ自体は、前日に急遽決まったものら…

ワールドカップでの日本勝利が気に入らない人達

現在ワールドカップが開催されています。個人的にはあまりサッカーには興味ないのですが、それでも日本がドイツに勝った、となるとやはり素直に嬉しくなってしまいます。 しかしこの勝利がどうにも気に入らない人達がネット上には結構いるようです。 www.jij…

Twitterのトレンドが恣意的に操作されていた?

www.jijitsu.net 今日のTwitterは終始この話題で盛り上がっていたように思います。Twitterでのニュースフィードに表示される内容が、メディアが依頼していたものであった?という話です。ちょっと様子見した方がいいように思いますが、もしこれが本当であれ…

何にでも逆張りする人達

インターネットを見ていると、とにかく「逆張り」する人達が実に多い、という事に気付かされます。「逆張り」とは文字通り、一般的な方向とは逆方向な考えを持ってしまう人達のことです。例えば「ワクチンは効かない!」と言ってみたり、「ロシアの方が正義…

沖縄の「座り込み抗議」

ksl-live.com この件もこの数日、色々と騒がれています。要するに沖縄の辺野古基地移設に反対する抗議テントを見に行ったら、座り込みで抗議をしている人が誰もいなかった、という話です。「座り込み抗議」という言葉からはたしかに一日中座り込みをしている…

総務省がTikTokの実態解明へ

ksl-live.com TikTokの情報が抜き取られている、というのは先日も書いたのですが、総務省がその問題について解明に踏み切るようです。これは応援したいですね。

国葬反対バッジの謎

sn-jp.com 国見一人あたり2円程度の国葬に反対して国葬反対バッヂ100円を買ってしまうような奴が情報商材の養分になるんだろうな。 — しわすみ (@s_w_s_m) 2022年8月28日 なんだか「国葬反対バッジ」なるものが売り出されたそうです。安倍元総理の国葬につい…

中国製アプリの危険性

www.youtube.com 実は数日前にちょっと話題になっていたのですが、改めて取り上げます。「TikTok」という中国製の動画アプリがあるのですが、実はそのアプリ上で行ったすべてのキーボード入力などの情報がすべて保管されているそうです。 news.yahoo.co.jp …

インターネットと選挙

参議院議員選挙も近づいてきて、なんだかんだとそういうニュースを多く見るようになりました。そしてインターネットでも、選挙に関する話題が色々と出てきているような気がします。 でもそうした中で、つい最近出来たようなアカウントなのに、選挙に関するこ…

人の幸せを許せない人達

他人の幸せに堪えられない不幸なフェミニスト達|10110000110110001010000000001010001001110001110001|note この一件、私はかなり早い段階でこのツイートを見ていて、それでほっこりした方なんですが、その後何故か炎上していると知ってビックリしました。…

amazonの話つづき

news.yahoo.co.jp そういえば「amazonから届いた荷物に粘土が入ってた」ですが 少し前にやっぱりこういうことが話題になっていたのを思い出しました おそらく手口としては同様のものなのでしょうね こういうの本当に悪質です おそらくやり方のマニュアルみた…

amazonから粘土が届いた話

togetter.com たまたまこの記事を読んでいたんですが なんかもう笑うを通り越して怖くなりました どうも返品する時に商品だけ抜き出して そこに同じ重さの粘土を入れておけば 検品が重さだけを見ているらしいので それで粘土が送られてきてしまったようです …

オンラインミーティング

コロナが収まってきたとはいえ まだまだオンラインミーティングが活用されています 最近では皆さん「バーチャル背景」などを 良く利用されていますね しかしたまに何かの具合で 映ってる人の服に背景がかぶさったり 人自体が消えてしまったり そんなトラブル…

インターネットで炎上しないために その5

インターネットで炎上しないためにはどうすればいいのか? 色々と書いてきました 今回はまとめというか最後の方法になりますが 「あきらめる」 これしか無いと思います その4でも書きましたが インターネットは世界中の人が見ることができます その人達全員…

インターネットで炎上しないために その3

インターネットで炎上しないようにするには まだまだ「コツ」があります 例えば「法律を守ること」 これすごい当たり前で当然のことなんですけど でも結構うっかりしちゃう事があります もちろん窃盗とか詐欺とかそういう大きな法律違反は すぐに気がつくの…

インターネットで炎上しないために その2

昨日の続きです インターネットで炎上しないために大切なこと 「ダブルスタンダードをやらない」ことです これ結構大事です と言っても「ダブルスタンダード」って ちょっとピンと来ないかもしれませんね 例えば…「会社に遅刻した人は給料を減らす」 と言っ…

インターネットで炎上しないために

仕事柄インターネットとは触れ合う機会が多いです でも最近いろんな所がいわゆる「炎上」を起こしてますね もともとインターネットは炎上しやすい構造になってるんですが 企業アカウントとかを運営してる場合 やはり炎上はなんとしても避けたいところですよ…

買えたかどうかわからないページ

そういえば以前お仕事でオンデマンド印刷を頼んだことがあります メールフォームに必要事項を記入して 必要なデータを揃えて送信 とそれだけで確かに簡単だったんですが その時使ったサイトでは「注文を受け付けました」みたいな メールが届かなかったんです…