買う前に笑え

日々あれこれと思うことなどを

オイルヒーター

以前も書いたけど部屋の暖房が寒いので
オイルヒーターを買おうかな
と考えているですけど
そもそもオイルヒーターってなんなんでしょうね?

 

kakakumag.com

 

なるほどこのページを見ると

>オイルヒーターは、フィン(放熱板)内に密閉した難燃性のオイルを電熱器で暖め、
>フィン自体が熱を発します。暖められたフィンと室内の空気の温度差によって
>生まれる空気の自然な対流や、フィンから発せられる輻射熱
>(エネルギーが電磁波となって物質を介さずに伝わること)により、
>じんわりと部屋を暖める、というのがオイルヒーターの仕組みです。

なるほど本体の中にオイルが入っていて
それが温められる事によって出てくる熱を
利用して部屋を暖かくするってことなんですね。
だからオイルヒーターでは風が出ないし
乾燥もしにくいっていう事みたいです

ただし部屋がきちんと気密されていないと
効果は低いということになりますし
またオイルヒーター自体も暖かくなるので
触ったりすると危ないことがある
というのは覚えておいた方がいいかもしれないですね

そうしたメリットとデメリットをしっかり見ておくのが
いい買い物をする時のコツですよね
後になって分かっても慌てないで済みます

では実際にいくつかオイルヒーターを見てたいと思います 

 

 

デロンギ(DeLonghi) オイルヒーター [8~10畳用] ゼロ風暖房 ホワイト HJ0812
 

 

 オイルヒーターはこのデロンギというメーカーが
一番有名みたいですね
お値段はまあまあだけど
ちょっと想定してるより広い部屋用なのかな
とにかくデロンギさんのものは結構品数も豊富で
自分に合うものを見つけられればいいかなと思います

 

 

 同じデロンギさんでもこっちはかなり高いですね
まだ新しい機種みたいなので高いのも当然かな
でもやっぱりちょっと思ってるより高いかな~

 

 

 

こちらもデロンギですがちょっと形が違います
かなり薄型なので部屋が広く使えそう
でもやっぱりお値段はかなり高めですね
この値段だと気軽には買えないので
しっかり事前に調べておかないとならないですね

 

 

 

 

これはアイリスオーヤマのもの
形も若干違いますね
調べていてふと気づいたのですが
なんかハンガー付のものが多いですね
どうやらみんな洗濯物を干す所としても
オイルヒーターを利用しているようですね
確かに早く乾くかもしれない
なるほどなあ

 

 

 これもまた違うメーカーのもの
大分安くていい感じですね
でもあまり安いとそれはそれで逆に心配だったり
人間なんて勝手なモノですよね

 

 

 

 

 

1万円を切るとなるとやっぱり一気に不安になります
安いのはもちろんいいんだけれど
あまりに安すぎると逆に何か裏があるんじゃないか
なんて思ったりしちゃいますよね
「安かろう悪かろう」
とも言いますし

 

 

 

 

値段だけで言うならこれくらいでいいのかなあ
でもなんか大きそうだし邪魔になりそう
何か一つ気になるところが出てくると
どんどん気になっちゃいますよね
難しいなあ

やっぱりオイルヒーターみたいな今まで買ったことの無い物は
量販店で実物を見て買った方がいいかもしれませんね
ネット通販だとどうしてもイメージが掴みきれません
メーカーとしてはデロンギさんが一番有名なので
それがいいのかなあとも思いつつ
そもそも私の部屋にはオイルヒーターがいいのか
それとも他の暖房器具がいいのか
そういう所から考えていこうかなあ