買う前に笑え

日々あれこれと思うことなどを

殺人犯を英雄視するメディアがあってはいけない

殺人犯を英雄視するメディアが有ると聞いたので、こちらを。「皆さんは、大勢の命を奪った男の名前ではなく、命を失った大勢の人たちの名前を語ってください。男はテロリストで、犯罪者で、過激派だ。私が言及するとき、あの男は無名のままで終る」 https://…

なぜウクライナは「徹底抗戦」してはいけないのか?

www.asahi.com 有料記事なので全部は読めませんが、この見出しだけで呆れてしまう記事だというのは間違いありません。 「殺したらいけない」は当然です。しかしその次の「徹底抗戦が支持される危うさ」とは何でしょう?現在「徹底抗戦」してるのはウクライナ…

信教の自由とは

「政府が調べる」ということがどういうことかわかってるのか。「政府が個々の政治家の活動記録を漁って、その活動で付き合いのあった国民の信仰を調査する」ってことだぞ。日本国憲法に照らせばこんな恐ろしいことできるわけないだろう。質問した奴がバカな…

「正しさ」の商人

amzn.to お盆休みなので本を読んでいました。 最近良く「風評被害」という言葉が話題になります。今ほど「情報の正しさ」が大事になっている時代は無いと思います。何よりも厄介なのは、自分たちでは「正しい」と思って、「間違った」情報を広める人たちがい…

中国IT企業の現状とは?

www.youtube.com 中国といえば最近では恒大集団などのような不動産業界がとにかく危ないようだ、という話が聞こえるようになってきています。しかしどうやら不動産関連のみならず、IT業界もかなり悪くなってきているようです。 例えばアリババであったりテン…

テロリストの生い立ちを嬉々として書いてしまう朝日新聞

www.asahi.com ちょっと前から掲載されていたいようなのですが、昨日になって気づきました。朝日新聞の連載なのですが、安倍元総理暗殺事件の実行犯の「生い立ち」を書いていますが…さすがにこれはちょっとメディアがやっていい事とは思えません。今回の犯行…

ロシアはウクライナで核を使うのか?

www.youtube.com ロシアのウクライナ侵攻が始まった当初、多くの人達が心配だったことのひとつに、ロシアがウクライナに対して核兵器を使うのでは無いか?という事がありました。なにしろロシアは核保有国です。実際にNATOや西側諸国が介入すれば、核を使う…

終戦の日

今年もまた終戦の日がやってきました。しかし第二次大戦が終わってから、もう77年になります。さすがにすっかり「過去」の事になってしまったのでは無いでしょうか。そして現実を見ると、ロシアがウクライナに攻め込んだり、中国も台湾のすぐそばで軍事演習…

悪化していく韓国経済事情

www.youtube.com 中国や北朝鮮の経済悪化が伝わってきますが、お隣の国である韓国でも経済が悪化してきているようです。特に政府はかなりの財政難になってきており、国有不動産の売却であったり、公務員の人員削減など、なんとかして財政を立て直そうとして…

「安倍元総理の国葬について」アンケートの裏に潜むカラクリとは?

【安倍元首相の国葬アンケート結果発表】「反対」が79.7%で「賛成」の4倍以上 「在任期間が長いだけ」「天皇ではない」の声も…#文春オンラインhttps://t.co/tzBgyXu8X0 — 文春オンライン (@bunshun_online) 2022年8月13日 安倍元総理の国葬については、様々…

国葬差し止めを市民団体が訴えた

www.youtube.com 安倍元総理の国葬が9月下旬に行われる、という話がありましたが、その国葬に対して差し止めるよう訴えた、市民団体があるそうです。しかしこうした提訴はそもそも誰でも自由に出来ます。それこそ訴えが認められないと分かっているものでもで…

「体験」は伝えないといけないのか?

「戦争体験」と云うのは難しいモノがあって、体験者が何度も語っていく内に、混乱の連続であった実体験を、聞く側に理解されやすくするために、整合性をつけたり、後から得た情報を付け加えたり、自己や他者の名誉にかかわる部分を欠落させたりで「体験を基…

クリミアの大爆発の謎?

www.youtube.com 昨日書いたのとほぼ同じような内容だったのですが、クリミアのサキ空軍基地を誰がどうやって破壊したのかは、どうやらまだ不明のようです。一応ロシア側は「事故」だと言っているようですが、状況的に事故とは言い難い。またウクライナ側も…

どんどん縮小していく中国市場

www.youtube.com 現在中国は市場も大きく、また景気もいいように見られていますが、どうも実際そうでは無いらしいぞ、ということがここで多くの人に知られるようになってきました。そもそも中国ではかつて「一人っ子政策」などをやっていましたが、そのため…

国が特定宗教を規制してはいけない

国が「反社会勢力」なんて曖昧なモノを認め出したら、それこそファシズム一直線だってことをもっと認識した方がいい。お前らも反社会勢力として監視対象になる。なんでこんな単純なことが理解されてないのか謎すぎる。 — エターナル総書記 (@kelog21) 2022年…